クライアントの安心と未来につながる問題解決

それを通じた公正な社会実現への貢献

3circle.jpg

個々人の価値観や社会構造が著しく多様化・複雑化した現代においては、

紛争そのものの在り方も、その解決方法も、一つとして同じものはありません。

当事務所では、信頼関係の構築を基礎としながら、柔軟かつ機動的なテイラリング型(※)のプロセスに重きを置き、

従来の法的手法のみに固執することなく、情報処理や心理学など他の複合領域からも積極的にアプローチすることで、

個々のクライアントの安心と未来につながる問題解決を図ることを常に心掛けております。

※テイラリング(tailoring)…その人のためにあつらえること

(ジェフリー・K・ザイグほか『新装版ミルトン・エリクソン-その生涯と治療技法-』61頁(金剛出版、2019)参照)